-黒澤作品を好きになれる情報や豆知識が満載!-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野良犬

黒澤監督初めてのサスペンス映画。
脚本の菊島隆三(きくじまりゅうぞう)が取材のためを警視庁に通いました。
苦労の末、聞き出してきたのは一人の捜査係長がポツリとこぼした“拳銃紛失事件”でした。黒澤はその話に飛びつきました。
サスペンス映画の傑作「野良犬」誕生です。

黒澤は戦後の混沌した闇市の風景にギラギラとした三船の力強い目線を絡ませ臨場感あふれる映像で観客の心をつかみました。
世相を反映させそこに生きる人々の心情までも表したこの作品は、その後製作された多くのサスペンス映画の見本となりました。
サスペンスの分野でも黒澤は画期的な映画監督だったのです。
スポンサーサイト
・日本初ドキュメンタリー・タッチの刑事物。(それまではチャンバラ映画の現代版ばかりだった)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。