-黒澤作品を好きになれる情報や豆知識が満載!-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●「七人の侍」で撮影が長引くなかでの話

「千秋実(ちあきみのる)さんや三船さんと賭け始めたの。いつ終わるか。黒澤さんも仲間入れようってんで。
して黒澤さんも仲間入ってね(笑)いつにって黒澤さんも書いたの(笑)“クリスマス”なんて書くの。えっそんな…っていったんですけどね。
それも過ぎましてね(苦笑)僕は三月の桜の咲く頃書いたのね(笑)当たったの!(笑)当たっちゃった。」


●小屋を燃やし野武士を襲うときのシーン

「この日は乾燥注意報が出てたの。だから小屋に火をつけたらたちまち燃えちゃったの。すごい火なの。それでも続けましてね。
(肺の)中に吸っちゃったんですね。熱風を。あとで誰にも言いませんでしたが隠れて病院いって。えらいことになっちゃって、肺が火傷しちゃってたの。」


■豆知識

黒澤の家で同居をしていた土屋嘉男。黒澤が「家来たら毎日ご馳走だよ」って言うから納得した。

同居していて黒澤さんの言葉で印象に残る言葉は

「いいものに接してると悪いものっていうのは相手にしないんだよ」「いいもんはいいもんだ、うまいもんはうまいもんだ」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。