-黒澤作品を好きになれる情報や豆知識が満載!-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■感動した話。

「頭師佳孝(ずしよしたか)演ずる長次が、布団が干してる場所でのシーンを何回やってもうまくできない。まだ当時9歳な上に長台詞。頭師は台詞を忘れるたび「なんだけっけ~?」と気の抜けた態度。ある瞬間、頭師が真顔になったなぁと思ったらに黒澤さんが「はい、ちょうぼう、いくよ」ってなんか魂でスタートをかけたんだ。びっくり仰天した。全部最後までノーミスで。すごいなぁと思ったら、黒澤さんもニッコリ笑って、立ち上がって、ダーッて走っていったと思ったら、(頭師を)抱き上げて「よくやった、いいよいいよ(頭なでながら)」ってそれはもう感動しましたね。」

※解かりやすいように補足、修正を加えてる部分があります。ご了承ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。