-黒澤作品を好きになれる情報や豆知識が満載!-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■「どですかでん」の時のカラーでの撮影での話。

「(前作までと)神経としてはあんま変わってないんじゃないかな。わりと気を使わなくても出来ましたけどもね。ていうのは、まっとうな家じゃないでしょ。町の中にある変な資材を持ってきてそれに近いものを建ててもね、そう違和感がないんでよね」


※↓に解かりやすいように補足、修正を加えてわかりやすいように書き直しました。

「今回からカラーになったからといって黒澤監督は特に変わってなかったんじゃないかな。私もわりとカラーだからと言って特別気は使わなくてもできました。というのも、登場してくる家はまともな家じゃないでしょ。町の中にある変な資材を持ってきて建てても、違和感がなくできたんです」


■六ちゃんの部屋を飾る無数の電車の絵について

「すぐそばの小学校の生徒にね、描かしたんですよ。あれはね大人が描いてもだめですよ。(大人が)描いたらバレちゃいますよ。」


■二つの夫婦を“赤”と“黄”で分けたのは、後に女と男が入れ替わった時、よく解かるんでそうしたと言っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。